セゾン投信ってどんな投信?

投資信託について調べていくと、問いうか調べれば調べる保ほど、どの投資信託もその違いがないというか、個性のなさにびっくりすることとなります。どこかの運用会社がつくった投資信託が人気が出ると他社も似たような投資信託を作ります。そうやって自社に投資家のお金を取り込むわけですね。で、投資家には年率で報酬を請求するというものです。投信自体に著作権の・ようなものはないため、そういうのは簡単似できます。そして、おろそしいことには、投資信託の成績でさえ各社似たようなパフォーマンスに落ち着いてきてしまいます。そんな中で少し業界の中でも変わった立ち位置にいるのが独立系運用会社と言われる会社です。これらの会社の中の一つがセゾン投信です。セゾン投信は市場の動きを予想せず、長期視点で投資すると行っています。

これって、まあ、当たり前といえば当たり前のこと行っているわけですよね。市場の動きを予想しない=長期視点になります。だって、市場の予想=短期でのパフォーマンス勝負になるわけですから。ただ、長期投資とっても投資家が勉強し、理解した上で、大事な資金を投じることを決断しないとお金はあつまりませんから、ビジネスとして成立しません。そういう意味では、セゾン投信は何がなんでも流行りの投資信託を集めて投資家にかわせるというのとは明らかに異なります。

で、セゾン投信の商品構成というのが、独特なんですね。通常ですと、昔の系列取引の流れを組んで、証券会社があって、おなじ名前の投資信託会社があって、やはり同じ名前の運用会社があります。一人の投資家が投資信託を購入するときは、投資家のお金から様々名称の手数料を抜いていくのです。ところが金融自由化の流れの中で多くの証券会社、投資信託会社、運用会社がそれぞれの業界で統廃合し、投資家は直接購入することすら可能になっています。それがセゾン投信なのです。(もちろん、セゾン投信以外にも直接購入できる投信会社はあります。)

で、セゾン投信の特徴ですが、HPをみますと、

1セゾン・ヴァンガード・グローバル・バランス・ファンド

ローコスト・ハイクオリティー運用のリーダーとして定評のある世界最大級の投信会社バンガードのインデックスファンドのみ活用。

2セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信の運用理念に適う、世界の優れた運用会社のファンドを徹底的に活用

この2本のファンドの取扱飲みしているようです。

そして、過去の成績をみると結構、すごいんですね。10年前の資金は2倍担っています。

2018年11月24日 セゾン投信ってどんな投信? はコメントを受け付けていません。 未分類